スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

My解釈によるフランツさん

2007.05.04 *Fri
一応個人記事なんだから雪組記事より下にしておく謙虚なココロが大事です(オイ)
覚えている限りのユミコフランツについて。
ミズさんとの絡みがあんまり無いから安心してオペラで彼女だけを追い続けられました。
ホントにね、ステキングだったんですよ。
最多出演、だてじゃねぇな!(言葉が悪くてスミマセン)
って感じでした。
若いときから白髪までホントにね、ステキングだったんですよ(しつこい)
では時間に沿ってユミたんフランツを振り返って見ましょ~(テンション高めです)
演技についての細かなネタバレとかも含むので、演技についての部分は反転しておきます。
彩吹さんの演技を見て楽しみたいという方は反転部分はごらんにならないで下さい。
衣装と状況は普通に書いています。
あくまで私の視点からですし、違う解釈をされる方もいると思います。
その辺りはご了承ください。

<一幕>
・幽霊の時
青い軍服。いや白だったかな。
多分青だったと思うんですが…
暗いからあんまりお顔見えずでした。
歌の声がかなり低かったです。

・謁見の間
ここは絶対青でした。
こんな色だったと思います。
決定をするときに、ゾフィーの方を目で伺ってるんです。
一瞬なんですけどね、そのチラッて見る感じに若きフランツの自信の無さが表れてたと思います。
死刑囚のお母さんとの場面でも、「許可する」と「却下!」の間で揺れる気持ちとかそういうのが全部表情で分かりました。
皇帝らしく、堂々としなければと頑張っている、うら若き皇帝という感じでした。
部屋を出て行く時の歩き方も、自分に堂々としなきゃ、堂々としなきゃと言い聞かせてるような歩き方でした。


・バート・イシュル
衣装覚えてないです;
シカの銅像の角撃ち落して嬉しそうなフランツさん。
シシィに拾ってもらった時の顔がすっごく嬉しそうなんです!
ヘレネを紹介されたときは気まずそうに「やぁ…」
シシィには「シシィ!」って超笑顔なのに(笑)

ここがMAXに若くて素敵です。
音楽も楽しいし♪

・天と地の間
確かバートイシュルの時と衣装同じ。
「嵐も恐くない」
「ありがとう」の笑顔が超ステキングですよ!!
二人が凄く幸せそうだから私も幸せでした。
デュエットは貫禄ですよ!

・結婚式
衣装覚えてない;
全然覚えてないですね(ハハハ)
もちろんバートイシュルの時とは変わってましたよ~
赤だったかな?
うろ覚えです…

・舞踏会
衣装全く記憶に残ってないです。
ここのポイントはあれです、「みんな見てる」!!
シシィが飛びついてきたら、一瞬戸惑った表情。
すぐに言い聞かせるように「みんな見てる、皇后らしくするんだ」
これは、絶対、自分に言い聞かせてる。
皆が見てる、シシィを抱きしめてあげたいけど、皇帝らしくするんだ。
ってホントは自分に言ってるんだよ!
彩吹さんの演技を見て、私はそう思いました。


・シシィの寝室
確か、青の軍服?
「ママの意見は君のためになるはずだ」
ですよね。
シシィに拒絶された後悲しそうに「シシィ…」とつぶやく所が何より印象的でした。
瞳がすっごく悲しそうなの。
辛そうなの。


・夫婦の絆
ここの場面の中だけでも二回くらい衣装替えありました。
色は覚えてないです;
茶色と緑系?
確かおヒゲが生えたと思います。

・ハンガリー訪問
マント付き!軍服。
色は忘れたー
エリザベートの本を読んだ時に、フランツはシシィがハンガリーの三色旗と同じ色のドレスを着てきたことを知らなかったと書いてありました。
多分彩吹さんもその設定で演じられたのではないかと。
シシィのドレスを見て驚いた表情でしたので…


・シシィの居室
茶色のガウンです!
ここでは、前髪がありました!
「開けておくれ」です。
切ない表情ではちきれそうでした。

・更衣室~鏡の間
緑の軍服?
コホンという咳払いと少し気まずそうな表情が非常にマッチしておりました。
シシィへの朗々とした歌いっぷりは本当に良いです。
ぜひぜひお確かめください!

<二幕>
・戴冠式
王様が着る服!!
ビロビロで長いヤツ!
真っ赤ですよ!
いけてない
衣装に夢中で表情見られませんでした( ̄Д ̄;;

・食堂
衣装は記憶にございません。
困ったフリしながらでも満更じゃないんですよ!!
ユミたん、実は嬉しいだろ!
マデレーネさんの前で若干キザってるのが笑えました(失礼!)


・安らぎの間
衣装変わったよね?
覚えてないです;
白髪メッシュ入り!!

・ラビリンス
軍服。
怖いよ。
フランツがメチャ強い。
すごく毅然としてて、若い時とは全然違う、「皇帝」だった。


・独立運動
帽子で鬘見えず。
茶系の軍服マント付き?
感想は上と同じく。

・葬儀
黒の、喪服チックな服。

・レマン湖畔
白髪と白髭でお顔見えません。

・霊廟
一気に若返り。

二幕が覚書程度になってますが;
書き足して行っていつか完璧になればなと思っています(気が長すぎ)
歌は何とも言えず低音に痺れましたし、演技も丁寧で…
こんなに丁寧に演じてもらえたらフランツも幸せだろうなぁ。
やっぱ彩吹真央さん素敵だわ。
あれだけ感情こめて大切に大切に歌を歌って、細かいところまで繊細に演じ切れる人は他にいないんじゃないかな。
明日も楽しみです。
CATEGORY :  彩吹真央
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Crystal Clear All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。