スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語り明かそうオールナイト♪

2007.10.18 *Thu
うわあああ…千秋楽おめでとうございました。・゚・(ノД`)
彩吹さんの主演ドラマシティの成功を祝してo口(・∀・ )
彼女の魅力がたくさん詰まった、そして雪組さんのパワー溢れるあたたかい作品だったなぁと思います。
では彼女たちが東京に旅立つ前に今更だけど主要人物の個人別の感想を…
ブライアン・アトリー@緒月 遠麻
出来る男っぽい雰囲気出てて貫禄あったなぁと思います。
なんか月くんみたいにアブナイ目で「新世界の神だ…!」っぽいセリフ言ってませんでした?(笑)
あのイッちゃった目が良かったです。
もっとエリオット君をいじめてくれてもよかったですけどねー
背もあるし悪役が板についててかっこいいです。
かなめちゃんと並んだときにも、やっぱり凄く迫力があるところが強みだよね。

クリストファー・クレム@凰稀 かなめ
やはり何と言っても美しい!!
かなめちゃんがヴァンパイアやったらかっこいいやろうなぁ~とは思ってましたが予想以上に素敵でした。
トート風な鬘もバッチリはまってました。
ヴァージニアに血を飲ませるところの表情が注目ポイントです。
そこだけで堕ちかけました…素敵すぎる。
最後のドタバタでヴァージニアちゃんがお父さんをやっつけた後に向ける笑顔もスキ。
あのマントの中に入れてもらって写真をとりたいっす。
後半エリオットに引っ張られぎみになって「…俺なにしてるんだろ」的な感じがツボでした。

ティム@蓮城 まこと
元気よくてよかったっすよー!
若さ溢れるアイドル役にぴったりのキラキラオーラを出して頑張ってたと思いますー
でもなんとなく声があんま男役っぽくなくて、オンナノコのマネしてるところがあんまり演技っぽくなかったところがちょっと気になるっちゃあ気になりました。
やっぱアイドルっておバカじゃないとね!(失礼)

ヴァージニア@愛原 実花
顔がめっちゃ好みな子なのでマデレーネのときも注目はしてたんですけど、今回も可愛かったですv
えっと、フィナーレでさゆちゃん登場前にゆみこさんと踊ってはりましたよね?
浮気ふたたびーとか思いながら一人ウキウキしてました。
お芝居も上手いよねー?と思われる節があったのでこれからも楽しみにしてます。

アナベル・クレム@大月さゆ
まずは、ありがとう…!!という気持ちでいっぱいです。
相手役としてゆみたんの隣に立ってくれて本当に嬉しかったです。
銀髪の鬘とかあのデートのときの微妙なワンピースとか、かなり可哀相でしたけど…
アナベルとしてすごく一生懸命だったのが、私的に高感度大でした。
デートのときの「あれなに!?」がかーなーり可愛かったです。
ヴァンパイアとしての苦しみとかエリオットへの気持ちとかそのあたりの表現が良かったです。
これからも頑張ってね!

では最後にゆみたん!
エリオット・ジョーンズ@彩吹真央
うん、可愛かった!!
メガネっ子なところとか片方だけベストからはみ出てるところに気合を感じるシャツだとかナナメ掛けかばんだとかぺったり七三だとかすべてが愛おしい。
声も高めに設定してあってますますかわいい。
彩吹さんでコメディーなんて寒いに違いないなんて思ってて本当にごめんなさい。
もんのすごく楽しませていただきました!
エリオット君のキョドリ度は日毎にUPしていったようですので今後も楽しみです。
あの手下を騙すあたりの「えいっ!!」がアンパンマンみたいでかわええ…!
くるくるまわされちゃって「うわぁ…」とか言っちゃってるあたりもかわええ…!
アナベルに告白するときに頬を染めて乙女ムードになってるのもかわええ…!
かなめちゃんに褒められて照れてるのもかわええ…!
電球注文する数を間違えて「もういいです!」って怒ってるのもかわええ…!
それでもちょっと嫌味を言ってやろうと「いちまんきゅうせんこでもいいですけど!」なんて言ってみてるのもかわええ…!
(とまりそうに無いので以下省略)
もちろん、かわいいだけじゃなかったですよー
舞台の上に立ってる彼女から伝わってくるあたたかさ、優しさ、純粋さ本当に素敵でした。
エリオット君がティムに手ほどきを受けるんですね。
その後に復習でエリオット君が歌うんですけど、その歌詞が、
・プレゼントは赤いばら
・君への思いオーダーメイド
・語り明かそうオールナイト
という感じになってまして、ティムが歌ったのとは内容が変えてあるんですね。
ちゃんと自分用にアレンジしてるあたりがエリオット君の誠実さが出てるなぁと思います。
そのまんま歌われちゃったら女の子的にはNGだもの。
エリオットとアナベルの恋は火事のような熱い恋ではなかったけれども、それこそ、キャンドルの炎のような静かなあたたかい恋だったなぁと思います。
彼女の醸し出すあたたかさは、彼女の芸風を地味なものにしているかもしれないけど、私はそんな彼女の芸風が大好きだし、そこがまた彼女の魅力でもあると思います。
この公演をこの時期に観れたことは私にとって本当にしあわせなことでした。
あたたかい気持ちでいっぱいにしてくれたゆみたん、本当にありがとう。
東京のファンの方も期待して待っててくださいね!

では長文失礼しました!
CATEGORY : 雪組
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Crystal Clear All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。