スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターホース&母べえ感想

2008.02.13 *Wed
家庭科の時間にチョコブラウニーをつくりましたv(今日は女子班だったぞ)
メッチャ美味しくてシアワセだー!
でもこの甘アマなお菓子の中にどれだけのお砂糖が入ってるかを自分の目で見ましたので…恐ろしや。
甘いものにはリスクがあるんだ…(はぁ)

余談ですが今日学校行ったらクラスの子がたくさん私と同じ症状の風邪引いてました。
うつしちゃったかなぁ…ごめんよー(汗)
だって席隣の子とか絶対私じゃんね、原因(あああ)

さて、今日は最近見てきた映画の話でも♪
「ウォーターホース」と「母べえ」
・ウォーターホース
えっと、実写版のび太の恐竜ですよ(・∀・)
つまり、泣けます。
ウォーターホースはネス湖の怪獣のことなんですが、そのウォーターホースと少年とのふれあいを描いた話です。
なんだかもう、素晴らしい感動物語なので、感動したい方にはおススメです。

ウォーターホース君はCGだと思うんですけど、メッチャ可愛いvv
目がくるんくるんきゅるんきゅるんしてますv
ぶっちゃけあんまり上手いCGじゃないと思いましたが(え…)、湖とかの自然は本当に綺麗で景色だけでも見る価値アリです。
主役の男の子のお母さん、どこかで見たことあるなーと思ったらミス・ポターで義理のお姉さん役だった方でした。
この方のあたたかい演技を見ているとほっとします。
スコットランドの話なのでスコットランド訛りを期待していたのですが、ふつーの英語でした。(残念)(聞いてみたかったなぁ)


・母べえ
こちらもなかなか泣ける話。
でも思想犯とかの話には、ちょっともやもやが残りました。
確かに、どんな考えを持とうと、それが間違っているとは言えないとは思います。
思想の自由は絶対に侵されるべきものではないと思うから、それが平気で侵されていた世の中は普通じゃなかったと思う。
二度と起きてはならないことだよね。
もちろん、自分の誇りを貫き通したお父さんも凄いと思うし、支えぬいたお母さんも偉いと思う。
でも、親としてはどうなんだろう…ってすごく思ってしまいました。
まだまだ養わなきゃいけない子供が二人もいたんだよ。
改心すれば釈放してもらえたのなら、「ふり」だけでもすべきだったんじゃないかなぁ…子供のためには。
何も間違ったことはしていないというのは痛いほどわかるけど、そういう世の中だってことはわかってたんだし…
許される「嘘」になったんじゃないかなぁ…
あくまで私の個人的な考えです。気分を害された方がいたらごめんなさい。

役者さんの話に移ると、吉永小百合さんはやっぱりいつでも綺麗ですねー
お年を感じない女っぷりに惚れそうです。
しだみらいちゃんもなかなかの熱演。
だんれいさん、かっこよかったー!
「女性が綺麗になるために努力して何がわるいんですか?」って言うセリフ、彼女に言われると物凄く説得力がありますねーw
男性陣だったら鶴瓶さんがナイスキャラ!!

CATEGORY : 学校・日常
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Crystal Clear All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。