スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の奉公

2009.03.28 *Sat
今、高校に提出する大学合格体験記を書き終わりました。
卒業した高校では現役生、浪人生から選ばれた約20人の体験記をまとめて冊子にして全校生に配るんですね。
過去の人選から見ても学校寄りの人々が選ばれるのかなーと思っていなのですが、それに何故か私が選ばれ(笑)
図書券5000円もらえるらしいし、結構名誉なことでもあるので二つ返事で引き受けました。
高一の時の私のような、やる気のない子たちの助けに少しでもなればいいなーなんてことも考え←
それに担任の先生には本当に感謝してもし切れないくらいの恩がありますのでやっぱり断れない。
学校の役に立つどころか、最後まで担任に心配かけた生徒だったので、最後に一つご奉公出来れば…と思って引き受けたものの、
書けと言われた字数なんと五千字
…そんなの聞いてない。
と頭を振りつつも2時間で書き上げました五千字。
学校への文句とか文句とか文句とか。
まあそれは半分くらい冗談だとしても、合格してからは伝えられてない友人たちへの感謝の言葉を書き加えられたのが嬉しいです。
みんなどんな事を書いてるんだろう。
自分の文章だけ浮いてたらどうしよう…と思いつつも活字になるのが楽しみです♪

CATEGORY : 学校・日常
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Crystal Clear All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。