スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月組初日&鏡開き感想

2007.01.01 *Mon
皆様明けましておめでとうございます。
何気に復活しました☆
前にも書きましたが今日宝塚行ってきましたのでその感想を忘れないうちに書いておこうと思います。
今日は入り待ち→鏡開き→月組初日→出待ちというハードではあるが、ひじょ~に楽しいコースを辿ったのであります。
まず拝賀式の入りですが、マジ楽しかったです(笑)
美しいお姉さま方の袴姿。
入りなのにサングラス&帽子なしのお顔を拝見できますしね♪
人はメチャクチャ多かったですが///
拝見できた方を書きますと、ゆーひ君、壮さん、まとぶん、春野さん、彩音ちゃん、出雲さん、嘉月さん、ミズさん、となみちゃん等など。
あっ↑は入られた順番では無いです。
抜けている方がいるかもしれませんが・・・
撮った写真現像出来たら確実に書けるんですけどね~
そして我らが彩吹真央さんv
新年早々姉様の袴姿を拝ませていただき、ワタクシは幸せでございました。
それにしても皆さん足ほっそいですね~
袴から見える足がめっちゃ細かったですよ。
ちょっと思い出したことを書きますが、ゆーひ君の入りの時にですね、ギャラリーがカメラをパチパチやっておりました。
そうすると、彼は袴を着ていらっしゃらなかったのですが、被ってらした帽子のつばの所を上にちょんと向けてくれたのです☆
こんなことをしてくれるからファンが多いんですよvゆーひ君
そうこうしているうちに十時半になり、鏡開きの事を思い出して、泣く泣く楽屋口を離れました。
こちらも凄い人でした。
劇場のロビーの入り口から多分バウホールの辺りまでは並んでいたんじゃないかな?
最初見た時コイツは一体なんの行列じゃ?と思いましたもん。
私は運よく?真ん中ほどに並べました。

そして鏡開きvv
待ちに待ったオサあやですよぉ~
二人とも顔小さすぎだしv
オサさんは青い着物におなじみ緑の袴、彩音ちゃんは黄色に花柄の着物+袴でした☆
くわしくは公式をどうぞ。
彩音ちゃんホンマに喋り方かわいかったv
そしてオサさん、お神酒を男前に一気飲み。
おぉ~と揺れる観客。
びっくりしつつも笑顔の彩音ちゃん。
ちょこちょこと飲み終えられてました。
公式の方にはたくさんコメントがありましたが、実際こんなに喋っていたかは記憶にございません(爆)
反対に公式にはありませんでしたが、サプライズゲストで花組の皆様ご登場。
私のいた所からは全員は見られなかったのですが、高翔さん、まとぶん、まっつさん、壮さんが認識できました。あと数人いらっしゃったと思います☆
せっかく来られましたが大して仕事も無く鏡開きが終わるとすぐにそそくさと帰られてしまいました。残念。
そのあと再び楽屋口に戻りました。
途中壮さんと擦れ違いほぉ~という感じで通り過ぎました。
ちょうどまとぶんと高翔さんとあと一人誰かの出に遭遇出来ました。
楽しそうにお話されているまとぶんを見れて幸せです、うん。
そして気がついたら月組の公演時間でした。
ご飯も食べていなかったのに(笑)
なぜか宝塚にいたらお腹がすかないんだよね~
宝塚に住んだらダイエットできるかも(笑)

続きまして月組初日感想に行きます。
さらっとしか書いていませんが、以下いちおう隠しときますね。
劇の方ですが、個人的には結構好きです。
セナさんとゆーひ君面白すぎ。
大好きな兄貴ぃ~が聞けたしv
カワイイカワイイ弟分でしたね、ゆーひ君。
どうするんだよぉ~とか頼りなさ気で。
そのくせミミにはやったら積極的でv
オオキザでvv
最後の「ミミのボタンを失敬してきた」には笑いましたね。
ただの変人だし(笑)
きりやんのどもりっぷりも見事でした。
エッフェル塔が出来たあとには自信たっぷりで、どもりもお消えになってv
あのボサボサ頭にご注目です☆
セナさんはちょっと抜けた兄貴ぃでv
パンフレットにあった「ペテン師の美学」って一体何だよって思っていましたが、「ペテン師の美学」ですね☆
なんだかんだいいながら悪人になれないアルマンドのお人よしっぷりがしっかり出てました。
ゆーひ君をからかう?いじめる?ときが何かこうメロメロな感じで良かったです。
笑わせていただきました。
初笑いは宝塚でした(笑)
そしてショーですが、
ソフト帽万歳!!
女役さんのソフト帽は大好きだ~
ダンスはテンポが速く楽しそうでした。
でもストーリーは私の頭では理解しきれませんでした。残念ながら。
なんかこう意味不明な部分が結構ありました。
二回目はちゃんと理解できたらいいのですが・・・
そして最後のご挨拶では、まず新組長出雲さんの挨拶。
続いて新入生の紹介。
その次にセナさんの挨拶でした。
結構当たり障りの無いことしか言ってませんでした(当たり前何期待してるんだ)
とこういう感じで終わりまして、アンコールでもう一回幕開いてからは確か
「この後は阪急電車でナントカへ初詣にどうぞ」
みたいな事をおっしゃってました。


そしてその後また楽屋口に戻って出待ちをしたのですが、初日だけあってお花の整理とかで出の時間は全体的に遅かったです。
適当に帰ろうと思っていたのに帰るタイミングを逃し、結局セナさんが出られるまでいました。
かなり満足して幸せに浸ったお正月でした。
以上長くなりましたがお付き合いくださった方どうもありがとうございました。
CATEGORY : 月組
COMMENT (0)  TRACKBACK (0) 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © Crystal Clear All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ (素材:ふるるか) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。